英語漬け

英会話学習教材を探したいと思ったら、とりあえず本屋を探しに行きますよね。すると、リスニングCD付の本なんかはたくさん見つかります。しかし、私が知る限り、そういう学習教材として最も有効なのは、意外にもニンテンドーDSの英語漬けです。
なにしろ分量が多い。リスニングCDとかよりも収録音声が多く、音声を聞きながら考え、答えを書き、そしてすぐに採点してくれます。簡単な単語一つ一つの聞き取りから、もっと長い複雑な文章の聞き取りまで幅広く、毎日すこしずつ練習ができます。そして一日一回の採点では現在のランク付けが行われ、これがちょっとずつ上がるのがまたうれしいものでした。一時はBランクくらいまで上がったのですが、やっぱりやらずにいると落ちてしまいます。システム的にも、間が開くと落ちやすい感じもしました。
実際にどのくらいの効果があるのか、実社会でどの程度役に立つのかは分かりません。一応、道ばたで外人さんに英語で話しかけられたときに、ある程度聞き取って、片言の英語で返すくらいのことはできましたので、まったく無意味だったわけではないでしょう。まぁ、それでもやっぱりI can hardly speak Englishは魔法の言葉なんですが。だいたいこう言っておけばなんとかなります。
ただやっぱりDS側での文字の読み取り精度の問題で、合っているはずの答えを認識してくれなくて、あれーなんでだろう? って悩んでしまうことがあるのは残念ですね。そんなに多くはないので、仕方ないところではありますが。